Photo日記

画像をクリックすると拡大されます。 レンタルは→http://picture.mediaimage.to  (作業中ですべて載せてありませんので、リクエストあればレンタルサイトにのせます。使う使わないにかかわらずリクエストどうぞ。)

VW フロントサス グリスアップ

20071216greaseup.jpg

タイヤ交換ついでにグリスアップ。
フロントを上げた状態でニップルからグリスを入れると、横から出てくるの図。

  1. 2007/12/16(日) 16:28:45|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライト消し忘れブザー商品化

問い合わせももらってましたが、商品化しました。
自分用はムキダシですが、ちゃんとケースに入ってます(笑)
アクセサリ電源
イルミ電源
アース
3本つなぐだけで動きます。
コネクタとクワ端子もついてますので、
すぐに使えます。

気になるお値段は
定価7800円
ブログ価格4980円
代引送料700円

10個しか作らなかったので(汗)お早めに
  1. 2007/12/14(金) 01:18:43|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW ライト消し忘れブザー

20071211buzz.jpg


古いドイツ車は、ウィンカーを出した状態でキーをオフにするとパーキングライトがつくようになっている。
この仕様はどうも馴染めず車から降りて気づくことが何度もあった。
バッテリーをあげてしまう日も近いと思い、ライト消し忘れブザーを装着。

接続はカンタンなつもりだったが、アクセサリー電源をつなぐとき問題発生!
何も考えずカーステレオのアクセサリーにつなごうと思ったのだが、
良く見るとカーステレオのアクセサリー電源は、ヒューズボックスのヒューズをかませてないほうにつながっている。しかもカーステレオへのコードにもヒューズは入っていない。
最悪車両火災の危険もあるのだ。

カーステレオの配線もやり直し、ヒューズ後につないだ。
カーステレオへのコードにもヒューズを入れた。

他人の作業の尻拭いはホントに疲れるし気分が悪い。

中古車には、素人以下の作業跡があることが多い。
その場限りの作業である。

5分のつもりが1時間かかってしまった。(怒)
  1. 2007/12/11(火) 12:28:14|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW セミトラ

手持ちのセミトラがあったので、取り付け。

20071208semitra.jpg

始動性は明らかに向上。低速トルクが厚くなった感じがする。

20071208timing.jpg

タイミングもチェックしておく。
ATDC5度が規定値だが、なぜかTDCになっていたので調整。(写真ではマークは写っていません。)

作業20分
  1. 2007/12/08(土) 19:59:07|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW ホットエア

昨日は氷点下となったが、どうも調子が悪い。
アイドリングでエンストしてしまい、回転がバラバラしている。

予測
寒い日に調子が悪い→ホットエアが吸えていない??→ホットエア用のサーモスタット不良だろう。

エアクリーナーボックスのホットエアダクト分岐部分にフラップがある。
外してみると、フラップにサーモスタットが仕込んであるのではなく、負圧ホースがつながっているだけ。

負圧ホースはエアクリーナーボックスの真ん中あたりにつながっている。

thermo.jpg

写真の細い負圧ホースがインマニから来ている。
つながっているのがサーモスタット。エアクリーナーボックスの中にあった。
右側のパイプからフラップにつながり、開閉するわけだ。

ついていたホースを良く見たら朽ちていたので、交換。
これでは負圧が漏れてしまいフラップは開かないわけだ。
badhose.jpg


テスト。フラップがしっかり開いているのがわかる。
20071205flap.jpg


作業15分

試運転は良好! 
近所を一周していたら、寒い中珍しく外で遊んでいる子供がいた。

20071205boys.jpg


と思ったらゲームをしていた。(笑)
  1. 2007/12/05(水) 17:09:52|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW バルブクリアランス調整

valve.jpg


バルブクリアランス調整
年式等によって規定値が違うらしい。
この車はIN EXともに0.15

圧縮上死点
1番→クランクプーリー切欠き、デスビ切欠き
2番→クランクプーリー180度半時計回り
3番→さらにクランクプーリー180度半時計回り(=クランクプーリー切欠き一致。デスビ切欠きから180度)
4番→さらにクランクプーリー180度半時計回り

1番 右側ヘッド 前
2番 右側ヘッド 後
3番 左側ヘッド 前
4番 左側ヘッド 後

すべてクリアランスが少なかった。=バルブが閉まりきらなったかもしれない。調整しないと広くなっていく傾向があるが、少なくなっているというのは、前回どこかで不適切な調整をされていたのかもしれない。

調整後はパワーが増え、少ないアクセル開度で走れるようになった。

ヘッドガスケットは新品に交換。

タイヤを外して馬をかける必要があったため30分を費やした。
(リヤを上げるジャッキポイントに渡す板を探す時間に15分ロス)
  1. 2007/12/02(日) 17:28:41|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hideaki MIYATA

Author:Hideaki MIYATA
心に共鳴する写真が撮りたいデス。

日本映像学会正会員。
日本自然科学写真協会会員。
 <研究テーマ>
 コンピュータグラフィックス黎明期の理論と表現
 デザインにおけるコンピュータの活用
 B/W銀塩写真の技術と表現
 アブストラクトペインティングとハイテクアートの接点 等。

-----------------------
 松本深志高校卒業。
 東京造形大学造形学部デザイン科卒業。
 ニューヨーク、The Art Students League of New York にてファインアートの研究。
 展覧会多数。作品掲載誌多数。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター