Photo日記

画像をクリックすると拡大されます。 レンタルは→http://picture.mediaimage.to  (作業中ですべて載せてありませんので、リクエストあればレンタルサイトにのせます。使う使わないにかかわらずリクエストどうぞ。)

VW キャブ調整

tacho.jpg


マニュアルによると800~900回転とあるが、AT用には装備されているダッシュポットがないタイプのキャブなので、ちょっと高めにしておく。

調整方法↓
http://hideakimiyata.blog79.fc2.com/blog-entry-220.html

作業5分。

12/2補足
800~900回転というのはMTの値であった。
AT(スポルトマチック)は規定値900~1000回転となっている。
950回転に合わせたのは正解。
写真に写っているのはデジタルタコメーター。
基準あってのサジ加減だと思う。
  1. 2007/11/29(木) 12:48:10|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VWキャブ画像追加

http://www.thesamba.com/vw/forum/viewtopic.php?t=160965

Livensさんの新品キャブ(kafer)はジェットにカビが生えていたそうです。(爆) 
kaferBjet[1].jpg



  1. 2007/11/29(木) 10:40:11|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW キャブ kafer or bocar

kaferはオルタに当たらないかもしれない。が、、。安いだけに問題はあるようだ。

http://www.thesamba.com/vw/forum/viewtopic.php?t=160965

bocarにオルタ用リンケージをつけるのがやはり正解か?
(ちなみに購入した国内ショップにオルタ干渉の解決方法問い合わせメールをしたが返答なし。)
  1. 2007/11/28(水) 19:47:03|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW 続き

一発で始動し、気を良くして試走。
アクセルフィールもグッドだ。
ところが登り坂に差しかかると、あれ??
30キロしか出ない。
というかアクセルの踏みしろがないのだ。

こんなにアクセル浅かったか?
ワイヤーの取り付けが甘かったんだろう?

停止してアクセルワイヤーの調整をしようとフードを開け、
スロットルレバーを手で引いてみると、

あれれ? これしか動かなかったっけか?

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

スロットルシャフトから加速ポンプへのリンケージがオルタネータの
ボディにしっかり当たっている。

オルタ削るんかい?

すっかりゲンナリして帰還。

説明書くらいつけとけBocar!(キャブのメーカー。メイドインメキシコではなくて、メチョエンメヒコと書いてあるのが世界をまったく相手にしていない感じ)

しかしそれではめげない。

See the difference between before and after!

中央のマイナスネジの頭がオルタネータに当たる。
bocar.jpg


キャブ0号から無理やりリンケージを外して合体。
Linkage from my old carburetor.
bocar2.jpg


黒い軸を中心に手前に回ってくるわけだが、2枚目写真の位置なら当たらないというわけ。

改造作業5分。失望→怒り→思考 2時間。
  1. 2007/11/28(水) 00:23:25|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW 燃料タンク交換

バッテリーのマイナスを外しておく。
燃料を抜こう。タンクなどに移すよりほかの車に移すほうがカンタン。
給油口からは抜ききれず、メーターのセンダーをはずして更に抜きカラに。センダーとバッテリーを戻し、数分アイドリングするとガス欠でとまる。キャブとフューエルラインのガソリンもほとんどなくなるわけだ。
ここでまたバッテリーを外そう。安全第一。
gas.jpg


タンクが外された状態。ホースも硬くなっていたので、交換。
notank.jpg



新しいタンク裏面にはシャーシブラックを吹いておこう。
newtank.jpg



純正部品はぴったり! なぜか車体との間にあるべきゴムが入っていなかったので、ホームセンターにて調達。
newtankinstalled.jpg



ついでといってはなんだが、タンクと同時に新品キャブも注文。やはり新品はガソリン漏れしないゾ。悩む暇があったら新品買いましょう。
エンジン側の燃料ホースも全て新品に交換。
クランキングのあと一発で始動。うぅん。感動。
newcarb.jpg



しかし、このあと、大変なことが、、、、、、!

  1. 2007/11/26(月) 21:25:37|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW 行くところまで逝くか

なんかガソリン臭い。
下を見たら、なんとタンクから漏れている。
樹脂かなんかで怪しい修復の跡が。

gastank.jpg


即新タンクを発注したことは言うまでもない。
(工場の皆さん。直す時はちゃんと直しておきましょう。あとでこうなります。)
  1. 2007/11/24(土) 15:00:51|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW キーレスエントリー

右側にちょっと写っているのがコントロールユニット。
keyless1.jpg


アンサーバックも装備。
keyless2.jpg


ドアはドリル穴を開けずに固定する方法を編み出した。
トランクオープナーも装備するが、固定方法を思案中。

近日中弊社よりVW T-1用としてキット販売予定。
クソめんどくさい配線やリレー回路、逆流防止ダイオード、ヒューズなど接続済みで、最適なステーやネジもセットにして提供します。
(ていうか、自分がそういうの欲しかったのだ)

件のキャブガソリン滲みが時々発生する。
走っている分には良いが、始動時に滲むようだ。
前のキャブよりは断然マシだが、やはりシャフトに少しでもクリアランスが発生しているとダメかもしれない。
  1. 2007/11/23(金) 21:59:09|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

VW キャブ調整方法

まずまず快調なので、
SOLEX 34 PICT-3の調整方法を記しておく。

1、暖機をしてチョークが全開状態にする。
2、スロットルストップスクリューをファーストアイドルカムにギリギリ接するところまで回す。
3、そこから90度右に回す。

4、バイパスエアスクリュー(大)でアイドリングを800~900回転くらいにする。
5、ボリュームコントロールスクリュー(小)を回転が最も高くなるところまで回す。
6、5から20回転下がるところまで右に回す。
7、もう一度バイパスエアスクリュー(大)でアイドリングを800~900回転くらいにする。


以上でセッティング完了。
スロットルスクリューでアイドル調整されているキャブを見かけるが、
SOLEX 34 PICT-3の場合は間違いデス。

補足
6のあと、プラグの焼け具合が白い時は180度戻し黒い場合は45度戻すという説もある。

  1. 2007/11/22(木) 19:03:25|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW EGRバルブ

RIMG0053.jpg


省略してしまった負圧ホースがつながる部品はこのEGRバルブである。(清掃中)
外してみたところ、詰まってもともと機能していなかった。
ワンウェイバルブではなく、細い負圧ホースからの負圧で弁を開閉する構造だ。

さすがキャブ師匠には一瞬で見破られていた。
(頂いたコメントのタイトル)
http://hideakimiyata.blog79.fc2.com/blog-entry-215.html

動くようになったので、どこかから負圧をとって動かしてやろうと思う。環境のために。
  1. 2007/11/21(水) 19:31:56|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW キャブ考察2

キャブ0号(もともとついていたキャブ)
バタフライひっかかりは、
バタフライが片側に寄っていてボディをカジりかかっていたことが原因。
ということは、加速ポンプのノズルが不良だと仮定すると
加速ポンプのノズルが不良→ガソリン漏れ→どの段階かでシャフト増し締め→バタフライ位置ずれ→カジり。
と想像がつく。
そこに複合的にスポルト(AT)のバキュームホース負圧漏れによる負圧不足で
吸い込まれるべきガソリンがシャフトにたまる現象が起きて漏れがひどくなったことも有り得る。


キャブ1号(中古1)
OHの形跡はあったが、シャフトがガタガタだったので、
OHしてもガソリン漏れやエアの吸い込みがあってあきらめたと
思われる。


キャブ2号(中古2)
見た目ボロボロで20年くらいほうっておいた感じがする。
シャフトにガタはなかったので、何らかの理由で取り外され
放置されていて、あまりに汚いので手をつけられなかったのだろう。

旧車は複合的なトラブルを抱えている場合が多いのと、
どこかの段階で不適切な整備が行われた可能性があるので、
なかなか手強い。

と思っていたらキャブ3号が届いた。ドナーとして保管。


  1. 2007/11/21(水) 14:23:52|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW キャブ合格?

あきらめる前に加速ポンプのノズルだけ交換してみようと思い、程度の良いものに交換。(水を吹き込んでみたが3本ともほとんど違いはないように感じたが)
で試走。
確認するとシャフトからのガソリン滲みはない。
しばらく様子を見よう。

次はスポルト(AT)の負圧ホースが怪しいのを発見。
どこかエア漏れているゾ。
  1. 2007/11/21(水) 10:05:52|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW キャブ失格

サンコイチを作って気を良くしていたのも束の間、
前ほどひどくないがスロットルシャフトから
ビミョーにガソリンが滲んでいる。
運転感覚はバッチリだが。

当時物のSOLEXはあきらめて、社外品の新品に走る日も近い!


  1. 2007/11/20(火) 22:44:30|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW キャブ交換

4つ目到着を待たずしてサンコイチ。
昨日の2号に1号と0号(もともとついていたもの)を合わせた。
2号はAT用の負圧を出すパイプが2本少なかったので、1本はドリルで穴を開けて作った。もう1本は難しそうな場所で、なくても良さそうなので穴を開けるのはやめた。(なぜなくても良いかは知る人ぞ知る。)

ボディ 2号
フロート軸 1号
チョーク、フタ 0号
ガスケットと幾つかの部品はキットの新品。

carbfinished.jpg


装着後、フロート室にガソリンを送るクランキングの後一発で始動。
スムーズな走りとなった。

ドリル加工がありポン付けできなかったので、2時間を費やした。

残骸。
carb4.jpg

  1. 2007/11/20(火) 12:51:20|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW キャブ ヨンコイチ?

とりあえず中古キャブが届いた。
箱が重いなと思ったら1個買ったのに2個入っていた。(爆) 
よほど嫌な思いをして見たくもないのだろう。

もう1つ来るので今使っているのとあわせて4つだ。

キレイ目なほう =1号。
carb2.jpg

最近OHした形跡あり。
だが、スロットルシャフトにガタがあり落第。部品取りと化す。

もうひとつはゴミのようだ =2号。
carb3.jpg

見た目はボロクソで、加速ポンプのダイヤフラムも風化している。
写っているガスケットは1号から外したもの。2号のガスケットは風化してボロボロとなくなっていった。

しかしながらシャフトはしっかりしている。
オートチョークもソレノイドバルブも12Vかけたらしっかり動く。
あまりにも汚くて誰も手をつけなかったのが幸いしたのだろう。
これをベースにヨンコイチか。
  1. 2007/11/19(月) 19:57:09|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW キャブ考察

時々アクセルが引っかかると思っていたが、ある条件の場合に引っかかるということがわかった。

オートチョークが効いている時はひっかからない。
チョークが全開となると、ふみはじめにひっかかる。

ということは、スロットルのバタフライ全閉でひっかかっていることになる。

汚れかと思いキャブクリーナーを吹いてみたが特に変化なし。

スロットルシャフトを引っこ抜いてみたい衝動に駆られるが、
中古キャブを2つ調達したので原因を探りつつサンコイチを作るのが
利口だと思い、我慢我慢。どの道、スロットルシャフトのガソリン漏れがあるので、キャブ自体交換するしかない。

carb.jpg

見てもどこで引っかかっているかわからない。(笑)

  1. 2007/11/18(日) 18:40:28|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW アクセルワイヤー交換

写真がないが、ポイントをまとめよう。
1、キャブからワイヤーをはずす
2、アクセル横 フロアトンネルのカバーを外すと見える。
3、抜くにはリンケージを外さないといけないので、スナップリングプライヤーが必要。
4、古いワイヤーを抜く。
5、新しいワイヤーを入れていく。
6、エンジン側にある金属の筒がチューブから外れていなければそのまま通るが、外れてしまっていたらリヤにもぐって手探りでチューブをはめる。馬をかけなくても入れる。車が落ちるといけないので、馬をかけてもぐるのはやらないことにしている。

その際、金属の筒をエンジン側から押さえる助手が必要。
ワイヤーを通す時も筒を押さえていないと筒とチューブの接続部分でひっかかって外れるので押さえてもらおう。

7、元に戻す。

以上。

筒とチューブが外れなければ10分でできるだろうが、
30分を費やした。

アクセルのひっかかりは直らなかった。
やはりひっかかりはキャブである。(キャブのスロットルレバーを手で押しみても確かにひっかかる。犯人はキャブ。)
  1. 2007/11/17(土) 19:52:09|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW進化

porsche.jpg

だいぶ進化しました。
  1. 2007/11/17(土) 19:13:50|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シフトロッドブッシュ交換。

shiftrear.jpg

リヤシート下のジョイントを外す。

shiftlod.jpg

シフトロッドをフロントから外に引っこ抜く。
ブッシュがなかったので、軽く抜けた(笑)。

bush.jpg


左が新ブッシュ。右が残骸。


lodin.jpg

ブッシュをはめてシャフトを元に戻す。(シフトレバー穴から撮影)




catchtool.jpg

部品をトンネル内に落としやすいので、キャッチするツールは必須!

作業1時間。
  1. 2007/11/16(金) 20:32:04|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW キャブOHか??

出張から戻るとキャブのオーバーホールキットが届いていた。
昼飯前の空き時間にバラしてみっかと、よくキャブを観察すると、
ガソリン滲みはスロットルシャフトから。
あら、残念。これはオーバーホールの範疇を超えている。

軽くあきらめて、エアフィルター交換。
airfilter.jpg


作業5分。
  1. 2007/11/16(金) 20:26:36|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW ガソリン臭い

忙しくて今週は何も手がつけられてないが、車の横を歩くだけでエンジンルームのあたりがガソリン臭い。
やはりキャブか。
フロートとニードルバルブをチェックしないといけない。しかし最低でもガスケットは注文しないと開けられない。

送料を考えると、オーバーホールキットを買ってしまったほうが良いかもしれないなぁ。


  1. 2007/11/14(水) 08:41:32|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尽きないVWネタ

ダッシュポットを外してみようかと思い、キャブを良く見ると
ガソリンが滲んでいる。
キャブのオーバーホールもメニューに入りそうだ。
旧車 恐るべし。
  1. 2007/11/12(月) 12:49:24|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダッシュポット不良

アクセルのひっかかりが気になり、ワイヤーとペダル回りの部品を
注文したが、ついでにキャブのダッシュポットも気になり点検。
あらまぁ、スカスカ。
なくても良い部品かもだが、排ガス対策とエンスト対策には
あった方がいいなぁ。(入手不可っぽい)

点検1分。
  1. 2007/11/11(日) 23:27:26|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メーター不動?

昨日の修理で距離メーターの軸は回るようになったが、
気づくとケタが上がっていない。
100mのケタだけがくるくる回っている。
多分数字と数字の間のクリアランスが大きくなっていて噛んでいないのだろう。
以前W124のメーターでも泣かされた。あれは10万キロ程度で軸がすっぽ抜けてしまうという構造上の欠陥がある。抜けないようなストッパーを作った記憶がある。

メーターは脱着が面倒なので、休日の課題。

昔の車屋はメーター戻し放題なわけ。
  1. 2007/11/11(日) 20:48:37|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VW コイル交換

coil.jpg


ボッシュのスポーツコイルに交換。(左側ブルーの筒状)
トルクが太くなったような感じ(気のせい?)。
点火系はセミトラ化予定。

だいぶ普通の車に近づいてきた。

アクセルのひっかかりが気になる。
ワイヤーか。キャブか? 

作業15分。
  1. 2007/11/11(日) 20:39:54|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW オイル交換

oil.jpg


昼飯前にオイル交換。
入っていたオイルは真っ黒でディーゼルかと思えるほど。

作業10分
  1. 2007/11/11(日) 20:34:23|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW まだまだ続く

P位置に入らない、バックに入りにくい。
とりあえずシフトレバーを外すと、
やはりシフトロッドのガイドブッシュがない。
朽ちてどこかにいってしまったのだろう。
シフトロッドが曲がっていると引っこ抜くのが大変だと思われる。
部品待ち。

点検5分。
  1. 2007/11/10(土) 17:52:38|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW メーター修理

meter.jpg


案の定、オドメーターの軸を回す歯車が歯の谷に沿って割れていた。
この割れはいろいろな歯車でよく見かけるが、修理するのは厄介である。

軸径より歯車の穴径を小さく作ってあり、その圧力で止まっているため、歯車を軸に入れると広がろうとする力がかかり、接着してもすぐに割れてしまったり、その時は良くてもしばらくすると割れてくる。

なので、歯車の穴をすこしルーターで削り、微妙にユルくしてから歯車と軸を接着剤で止めるのがのがコツ。

エポキシで歯車両面を固め、上記作業にて完成。

乾燥時間が必要なため2時間作業であった。
  1. 2007/11/10(土) 13:13:18|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW 燃費 リッター0キロの怪

車検時に満タンにしてから、タンク半分減ったので、給油。
22リッター。(1から2リッターくらいはホース交換時にウェスに食われたが)

車検時の距離は車検証に書いてある。
ふむふむ70010か。
(現在の距離-70010)/22でリッターあたりの走行距離が出る。
トリップメーターがないので、引算が必要だ。
いわゆる満タン法である。

さて、現在の距離はとメーターを見ると70010。
(70010-70010)/22=0

そういえば、と思ってピラーに張ってあったオイル交換の
シールを見ると、
16年10月70010km(爆)

普通に乗れるまで先は長そうな気配である。


  1. 2007/11/10(土) 00:08:56|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW プラグ交換

コーヒーメーカーのスイッチを入れて、待ち時間にプラグ交換。

plug1.jpg

工具が入りにくい場所にある。


plug2.jpg

ラチェットのエクステンションにつけた手回し用のアタッチメントが役に立つ。

作業10分(12気筒じゃなくて良かった)

  1. 2007/11/09(金) 10:33:22|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW燃料漏れは続く

給油ホースを交換したら、次はエア抜きのホース表面からガソリンがにじんでいる。
ホースを交換し、クランプで止めて完成。

hose2.jpg


作業5分。
クランプ購入にロスタイム30分。
  1. 2007/11/08(木) 20:57:16|
  2. 自動車ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Hideaki MIYATA

Author:Hideaki MIYATA
心に共鳴する写真が撮りたいデス。

日本映像学会正会員。
日本自然科学写真協会会員。
 <研究テーマ>
 コンピュータグラフィックス黎明期の理論と表現
 デザインにおけるコンピュータの活用
 B/W銀塩写真の技術と表現
 アブストラクトペインティングとハイテクアートの接点 等。

-----------------------
 松本深志高校卒業。
 東京造形大学造形学部デザイン科卒業。
 ニューヨーク、The Art Students League of New York にてファインアートの研究。
 展覧会多数。作品掲載誌多数。

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター